メイクの方法で健康的な美肌に見せよう

やっぱり、肌の色は少しでも明るく見せたいです。

でも、モロ化粧してるって分かるのも嫌だったんですよね。

なので、出来るだけナチュラルメイクをするようにしてるんですが、意外と難しいんですよね。

美しく飾る為にするメイクと違って、自然な美しい肌に見せるのって、かなり技術がないと難しいとつくづく思いました。

下地にはピンクを使うと良いと聞いた事があるんですが、確かにピンクのを使うと肌は明るく見せられるんですが、あまり薄くつけても、つけているかどうか分かりませんし、だからといって濃くつけたら、かなり目立つんですよね。

だから、ピンクのの中でも、少し明るさを抑えたピンクを使うようにしてるんです。

サーモンピンクだと、そんなにピンクが強調されませんし、少し地味な感じはしますが、これぐらいの色の方が私には合っているみたいなんです。

それからファンデーションをつけるのですが、その時にはオークルのファンデーションをつけるんですが、私には少し濃い気がするので、イエローのファンデーションをほんの少しだけ混ぜるんです。

そうすると、自然な肌の色に見えるんです。

唇には、出来るだけ元々の自分の唇の色に近い色をつけるようにしています。

本当はもう少し明るい色もつけたいのですが、ナチュラルメイクをしている時にリップが鮮やかだと、そこだけ浮いて見えるのでやめてるんです。

チークをつけた方が良いと言われたんですけど、逆に不自然に見えてしまう気がして、チークはしない事にしました。

どうして私がナチュラルメイクにこだわるのかと言うと、私は普段は眼鏡をかけて生活してるんです。

眼鏡をかけていると、バッチリメイクをしてもなんだか浮いて見えてしまうんですね。

だったらメイクしなきゃ良いのに。

と、よく母親からは言われるのですが、それもかなり勇気がいります。

なので、出来るだけ自然な肌に見えるようなナチュラルメイクをしたいのです。

そうすれば、眼鏡をかけていても、そんなに浮いた感じには見えないと思うんですよね。

どうせアイシャドウとかしても、眼鏡をかけてしまったら、ほとんど分からないので、眼鏡をかけている時にはほとんど目元のメイクはしないんです。

コンタクトの日にはさすがにそういう訳にはいかないので、ちゃんとメイクはするんですが、どちらかというとナチュラルメイクの方が難しい気がします。

でも、自然に美しく見せる為には、ナチュラルメイクはぜひ必要な事だと思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です