全ては洗いすぎが原因!?

ドラッグストアや雑貨店、自分で選べないくらい沢山の種類のシャンプーやトリートメントが並んでいます。

口コミサイトで見かけた!

雑誌に載ってた!

そういうものを試してみたくていざ使ってみると、何か思ってたのとちがう??

結構良いかもとか、キシキシがひどくなったとか、ベタつきが気になるようになったなどの声を聞いたこともあります。

シャンプーは地肌と髪の汚れを落とすもの。

乾燥やベタつきの大半の原因、実はシャンプーの洗浄力にあります。

特に地肌の乾燥は元々の油分が足りないことも原因の一つですが、洗浄力が強いことで必要な油分を取りすぎてしまうことによって起こってしまいます。

実はオイリー肌も根本的な原因は同じです。取りすぎてしまったものを補おうとして必要以上に油分がでることで皮脂が多くなってしまいます。

結局のところ洗いすぎが一番の原因!!

ではどうすれば防げるか?

実際38度くらいのお湯で地肌を揉みながら洗うだけでも7~8割の皮脂を含めた汚れが取れると言われていますが、大抵の方がカラーやパーマをしていたり、スタイリング剤をつけていることも多いのでやはりシャンプーは必要だと思います。

頭皮環境を良くするためにどんなシャンプーを使うかや、髪の毛をどうしていきたいかで選び方にもコツがあると思います!

私が実践しているのはなるべく自然由来のの界面活性剤を使用したものを選ぶこと。

内容成分を自分でも確認することは意識をしています。

同じく香りも人口香料ではなく天然香料の物を選ぶ様にしています。

成分表示が同じでもモノによってはすごい違いがあります。

サロン専売品とパブリック商品の値段が違うのもそれが理由です。

ヘアサロンで置いてあるシャンプーの値段が高いのは使われている内容成分の原価が高いからです。

高い分地肌への負担が少ないものもありますし髪の毛を健やかにしてくれるものもあります。

でも全てのものが全ての人に合う訳ではないので高い=絶対いいわけではありません。

選び方も髪のプロである美容師さんに相談にのってもらうのもいいですね。

大体の美容室で髪を洗うときに使うシャンプーは、販売しているでしょうし、実際にサロンで実感してから使用してみることもオススメです。

“合う”“良いかも”と思ったものを使用することをオススメします!

私は毎日使うものですし、直接身体に触れるものだからなるべく優しいものを選びたいと思っています。

シャンプーだけではなく、お肌に触れるもの全て同じです。

足の臭いを消す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です